Home » カカオでしか味わえない快感 » 彼氏と別れて寂しかったけどカカオトーク掲示板で出会って幸せいっぱい

彼氏と別れて寂しかったけどカカオトーク掲示板で出会って幸せいっぱい

2年半付き合った彼氏と突然の別れを経験し、毎晩のように泣いていたし夜は眠れなかったし途方にくれていた私に、友達から聞いた出会い系サイト。
出会い系なんてろくでもない人との集まりだと思っていました。
だけど泣いてるだけでそのほかは暇だったので暇つぶしに初めてみました。
一通投稿するだけで15通の返信がありました。
「あれ?私ってモテル???」など、変な自信が生まれました(笑)そこで一人だけ私にヒットする男性がいました。
プロフ写真はまさにタイプな感じ!イケメン。
ジャニーズ風の可愛い男の子。
歳は二つ下。
年下の男の子なんて初めてだったし、色々知りたい気持ちがありました。
数回のやりとりをした後に実際会ってみることになったのですが、写真通りのイケメン君。
一気にテンションが上がってしまいました。
やっぱり顔が恰好いいにこしたことはないですね。
意気投合して、デートも食事もとても楽しい時間を過ごしました。
その時は半分遊びだったかもしれません。
私も傷心中の身でしたから。
それでもお付き合いをしてみようという話になって、初めて会ったその日にチューをして帰宅しました。
今まで慎重に相手選びをしてきた私はどうしてしまったんだろう。
というくらい積極的になっていました。
失うものがなかったからでしょうか。
その後もちょくちょく会ってはデートをしたり、イチャイチャしたり、普通の出会いとは違って大胆になれる自分もいたりして・・・そんな日が半年続いたころに彼とはお別れをしました。
最初から本気の恋にはならなかったのかなという終わりを迎えました。
それでもあの時の私にはいい経験、いい刺激になって今でもいい思い出となっています。

ブログを通して人とつながるって楽しい

5年ほど前、勤務先の店舗情報を発信するため、ブログを始めました。
小さな店舗で従業員は私を含め2人だけで、当時配達担当だった私は、もう1人の事務の方と「どうしたらお店の宣伝ができるか」についてアイデアを出しあっていたときに「ブログはどうかな」とその方が言ったのです。
さっそく記事をアップしようとしたのですが、何を書けばいいのかわからないので、その方が「いきなりお店のことを書くんじゃなくて、まずは日常生活のことでも書いてみたら?」とアドバイスしてくれたので、早速自分の普段の生活の中で感じたことを書きました。
レジやエレベーターに私が並ぶと決まって私が並んでない方が早く進むという、他愛ない話を軽いドラマタッチで書いてみました。
これを事務の方に見せたところ、面白いと言ってもらったのをいいことに、続けて2、3本の記事をアップしました。
自分のことがネタとなると以外とあったことに気づき、どんどんアップしていきました。
そのうち、そのブログサイトの他の読者からのコメントも欲しくなり、どうすればコメントもらえるかを考え、やはりこちらからコメントを残すしかないと思い、勇気を出して興味を持った人のブログにコメントを残しました。
すると初めて私の記事にコメントがついたのです。
知らない人とつながる快感を感じ、次々といろんな人たちのブログにもコメントを残していくと、アッと言う間に私のブログはコメントでいっぱいになりました。
それからはコメントがついたりこちらのコメントに反応がつくのが楽しみで仕方なくなり、気づけば当初の「お店の宣伝」という目的からすっかり逸脱していましたが、会社の事務の方からは「最初から宣伝してないし、そのまま自分のブログでいいんじゃないの?」って言ってくれました。
今はもうそのブログ記事の更新はしてませんが、自分にとって表現する場ができて、それに反応してくれる人たちとつながれて、面白さや悩みを共有出来たことはとてもいい思い出になってるので、また機会があればやってみたいですね。

Comments are closed.